すぐにお金が必要ならクレジットカード現金化

クレジットカードの現金化を利用している人は少なくありませんが、まだまだこのシステム自体が一般的に知られていない様子もあります。
これから自分もクレジットカードの現金化をしてみたいという方のために、ここではその方法を手順を紹介しましょう。
まずは、現金化をしてくれるひまわりギフトを見つけます。
最近では店舗だけでなくインターネットから申し込みを受け付ける業者も増えているので、わざわざお店に出向く必要がないので便利です。
ネット申し込みの場合は、ひまわりギフトのサイトを開けば申込フォームがあるのでそこに指定された名前や住所、メールアドレス、さらに銀行口座といった情報を入力します。
もちろん店舗先や電話での申し込みもできます。

そして、最初だけですが本人確認のために身分を証明する書類が必要です。
こののちは、決済のページへと進みます。
このページはネットショッピングのカード決済と同様で、クレジットカードでの決済ができればあとは引き出すだけと簡単です。
そのうえで手元にはひまわりギフトから手数料を引かれた残りが支払われるというわけです。
支払い方法は業者によって異なり、銀行振り込みや現金書留、店舗で手続きした場合は再度お店を訪れることとなるかもしれませんね。

銀行振り込みの場合は3日から1週間後というのが一般的ですが、業者や条件によって即日振り込みしてくれるところもありますから、すぐにお金の必要な人には大助かりです。
一応の現金化の流れは以上ですが、このあと商品が送られてくることとなります。
というのも、クレジットカードの現金化は業者から商品を購入するというシステムだからです。
したがって、ひまわりギフトからキャッシュバックのついた商品が届くのでそれを受け取った時点で現金化は完了となるのですが、もし必要がなければ処分をしても構いません。

現金化までのスピードが早い

誰もが便利で簡単にお金が手に入ればいいなと思っているに違いありません。
実は、そんな思いに応えてくれるのが、クレジットカードの現金化なのです。
特に急なお金の入用ができたといった場合に非常に便利です。
手持ちのお金はないけれどもすぐに支払いが必要といった際には、誰かに借りるのが一般的です。
知り合いや友達から借りられればいいのですが、そうでなければ銀行という人がほとんどかと思います。
でも銀行から借りる際には多くの書類を提出しなければならず、また審査にも長い時間が掛かります。
そしてその結果、借り入れを断られることも少なくありません。

銀行がダメなら消費者金融となるわけですが、こちらは銀行ほど難しい手続きはないのですがあまりいいイメージを持っていない人も多く、また金利が非常に高いのが難点です。
クレジットカードの現金化なら、本人名義のカードさえあれば誰でもすぐに現金を手にすることができます。
書類の提出や審査もないので、申し込んでから現金化まで、早ければ即日、中には数時間で完了というところもあります。
また、ひまわりギフトはオンライン決済なので、お店まで出向く必要もないのです。

どれくらいの還元が受けられるかは業者によって異なりますが、サイトの還元率を見れば一目瞭然です。
現金化してもらえるまでの時間などによって違いはありますが、だいたい70~80パーセント、条件によっては90パーセント以上という場合もあります。
少しの手数料を支払うだけで現金が手に入るので、特にすぐにお金が必要といった人にはおススメのシステムです。

楽天のクレジットカードシステム

ネットショッピングでお馴染みの楽天が始めたクレジットカードシステムの「楽天カード」について少しお話ししましょう。
楽天というとネットショッピングの中では日本国内の最大手のひとつですが、J1サッカーのクラブチームであるヴィッセル神戸やプロ野球チームの楽天ゴールデンイーグルスのスポンサーとしても知られています。
そもそも楽天カードは基本的に楽天のショッピングサイト内で買い物をした際にポイントが付与されるポイントカードという位置づけでした。
そしてその利便性を高めるために、クレジットカード機能をも持つこととなったのです。

プロパーカードとしては楽天KCマスターカードと楽天KC VISAカードの2種類で、これらにそれぞれプレミアムやゴールドといったクラスの設定があります。
楽天会員になれば、商品購入時に購入金額に応じてポイントが貰えます。
通常は1ポイントにつき1円換算になりますが、楽天カードに加入してそれで買い物をするとポイントが2倍になるといったサービスが行なわれています。

さらに、前述したスポンサーについているヴィッセル神戸や楽天ゴールデンイーグルスが優勝したときなどには、楽天のショッピングサイトでの買い物時にポイントが倍増されたり、バーゲンセールなどのイベントも実施されます。
気になる年会費は永年無料の上、海外旅行の際の保険の付帯といった特典もあります。
テレビCMでもやっていますが、面倒な書類の提出も必要ない上審査もさほど厳しくないという点も加入者が増えている理由のひとつでしょう。

手元にいくら入るのか把握しておく

クレジットカードを現金化する際に最も気になる点といえば、いったいお金はいくら手にすることができるのかということではないでしょうか。
その基となるのは還元率で、キャッシュバック率ともいわれます。
還元率とは商品をカード決済した場合にその支払い代金の何パーセントが手元に貰えるのかを示す数字で、数字の大きいほうがたくさん戻ってきます。
還元率はクレジットカードの現金化を取り扱う業者によって異なりますし、さまざまな条件によっても変わってきます。
条件での違いの例としては、利用金額が挙げられます。

たとえば、10万円の利用なら80パーセントの還元率でも100万円なら90パーセントといった具合です。
つまり、利用金額が多くなればなるほど還元率は高くなるというわけです。
また、振り込みまでの時間によっても異なります。
これはその時間が長いほど還元率は高くなるという特徴があります。
一般的には、即日振り込みよりも三日後や一週間後のほうが還元率が高くなります。

ただ至急お金が必要な場合もあるかと思うので、いろいろな条件の中でできるだけお得な業者を見つけるのがポイントです。
しかし、高い還元率を謳っていながら実際には振込手数料や送料を差し引いたりして結局の支払い額はたいしたことがないといった業者もいます。
したがって、申し込みの際にはそういった点についてもしっかり確認して、果たして実際に手元に入る金額はいくらになるのかを把握しておくべきでしょう。
さらに悪質な業者も少なくないので、信頼できる業者かどうかを見極めることも重要です。

クレジットカード現金化は充実したサービスがある

最近はクレジットカード現金化業者もたくさんできてきて競争が激しくなりサービス内容が充実してきています。今回は【クレジットカード現金化は充実したサービスがある】ことについてお話しましょう。

少し前まではクレジットカード現金化をすることはできていましたが、結構な手間が必要でした。店舗に足を運ばなくてはなりませんでした。でも、今はインターネットで完結できますからiPhoneやAndroid携帯などのスマートフォンがあればOKです。

また、早ければ当日中に振込をしてくれたり、換金率も相当高い水準になっています。クレジットカード現金化が出始めのときはここまでのサービス内容ではなかったです。特に当日でも早ければ10分で入金まで完了するようなクレジットカード現金化業者もでてきています。

最近のクレジットカード現金化業者のキャッシュバック比率はどれくらいになっていると思いますか?50万円以下ならば93%の換金率になります。51万円以上で100万円以下ならば96%位のキャッシュバックをしてもらえます。
大雑把に言いますと9割以上のキャッシュバックをして貰えるのです。

家族が急に病気や事故で治療費が必要になった場合も、クレジットカード現金化ならば助かることもあります。すぐに現金を用意できます。万が一のときの応急処置としてはベストでしょう。

カードローンや消費者金融を利用することもあります。ですが消費者金融から融資を受けているとなると履歴にも残りますし、金利も高く返済に難儀するのです。ですが、クレジットカード現金化の場合は分割払いにしても利率は有利です。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.